Please tell me 〜ようこそテルミーの小部屋へ〜

♪Singer, Song Writer, Vocal Coach 稲葉照美のBlog

「想像ラジオ」

九月も後半を迎えました。 被災地の復興支援(支援になっていたかどうか?) に訪れたことを知った友人が ぜひ読んでみてっ !! と薦めてくれた物語が いとうせいこうさんの著書「想像ラジオ」でした。 震災で亡くなったことに気づかないまま 番組を続けるDJ。 …

聖樹巡礼①老松神社クスノキ

暑い熱い夏が過ぎて行こうとしています。 九月に入ってからとても涼しくなりました。 ゆく夏、ちょっと、さみしいなぁ... 今年はこのブログを始める前にいくつか小旅行をしました。 そこで、気がついたのです。 自分のハートは、ご神木やら、巨樹にやたら反…

大槌町 2017夏②

滞在中、台風5号の接近による悪天候で 予定されていた活動が縮小・制限されてしまいましたが 町内の視察をすることができました。 淡水型イトヨの生息地・源水川 www.asahi.com 江岸寺 津波の後の火災の熱は数千度にもなり、 鐘も樹木もこのように焼けてしま…

大槌町 2017夏①

三年ぶり二度目の大槌町ツアー、片道約12時間の旅です。 新山口から東京へ 東京から新花巻へ 新花巻から釜石へ 釜石から車で30分くらいかな・・ 堤防、盛り土の工事中です。 活動第一日目は「おおつちありがとうロックフェス」内の 子どもブースのお手伝いを…

さぁ、いまここから

先週、糸島の帰りに福岡・篠栗の南蔵院に立ち寄りました。 ご利益がありますように! guide.travel.co.jp さぁ、来週は本州の端っこ山口県から 東北の岩手・大槌町に向かいます。 JRを利用して片道およそ11時間ほど。 前回の訪問は三年前の2014年でした。 仮…

神石

梅雨明け宣言を受けて(そーでもない)糸島へショートトリップ。 福岡の西海岸を中心におしゃれなお店が立ち並ぶ 人気のスポットなので 癒し系の古民家カフェや海岸沿いのカフェなどなどにも立ち寄りましたが 今回は敢えてその他のおしゃれスポットは駆け抜け …

♪Fascinio

気がつけば7月も半ば、前線はどこいっちゃったのって思うぐらいの 暑さです。いつも通る幹線道路ぞいの沼では蓮が満開。 薄桃色の蕾の美しさにしばし車を停めて観入っておりました。 仏教的に重要な教えをもたらす蓮の花は、 観ているだけで(切り花にはな…

Phenomenon

ECの♪Change the world は 映画Phenomenonのサウンドトラックとして発表されたのですね。 フェノミナン - Wikipedia なぜこの満月のタイミングで観てしまったのかは謎で、 それは置いておくとして・・ ほぼエンディングでこの曲が流れてくるのですが その瞬…

夏越しの日

夏越しの日。 先輩、(年の離れたお友だち) のお母さまを見送りました。 享年101歳。私はまだ半分にも足りません。 「この世界の片隅に」のすずさんよりも 10歳ほど年上と言うことになります。 戦前から現在にかけて時代をおひとりで駆け抜けてこられたご苦労…

flowers

flowers 花を見るとどうしても稲越功一さんの作品のように 撮りたいと思ってしまいます。 書店でもらったノベルティの卓上カレンダーの花の写真が大好きで それを毎日眺めていた時に、ふと立ち寄ったABCでその原本に出会ったのですが それが稲越功一さんのfl…

I'm Glad There is You

今週は女子会で幕明き!! (このミニランチプレートにお好み焼きw) 世代の違う4人がそれぞれの心象風景を共有するというもの。 愛情をベースとして、良かれと思ってしたことが なかなか受け入れられなっかたり、暴言で返されたり。 日々のそういった出来事をこ…

keeps on raining

ようやくまとまった雨が降り始めました。 ちょうど、 BGMは Bllie Holidayの♪Keeps on A-rainin'です。 もう随分前になりますが、フランスヘよく行く友人が 買って来てくれたお土産がこのブックレット。(w自作ケーキ) www.allmusic.com 20曲入りのCDが2枚とB…

火球

空の写真を整理しようと思い、沖縄上空で撮った画像を見てみると・・ 火球 (らしきもの)が映っていました。びっくりです ! もう随分前に下高井戸に住んでいた時のことですが 駅の改札を出てふと立ち止まって空を見上げた瞬間に、夜空にす〜っと星がひとつ流…

That's the way

今週は「大丈夫、これからも歌えるよっ」という主治医の一言で幕明きです。 精密検査の結果次第では、今後の生き方が一変するところでした。 この一言、一生忘れられないでしょうね。 今回のことは、フェンスから飛び降りる時の足場をしっかり見定める、ある…

金麗社〜別府厳島神社

あまりにもお天気がよいので半年ぶりに、別府厳島神社へ。 途中、「明治維新発祥の地金麗社」という表示が目に止まり 寄ってみることにしました。 金麗社は管原道真が祀られた天満宮だそうで ここに高杉晋作や山県有朋たちが本陣を置いた場所だということを …

白鳳仏

2017年6月の満月もJAZZとともにありました。 この上半期も、あっという間でしたが 年頭から自分の音楽と向き合うことができたり、 たくさんの新しい出会いがあったり、ちょっとした旅をしたりと おかげさまで、大変充実したものとなりました。 その中でも、…

Like A Lover

梅雨の晴れ間が真夏日です。 クルマのAVのタッチパネルの調子も悪く ずっとカナダの歌姫 Emille Claire Barlow Emilie Claire Barlow | Emilie Claire Barlow のアルバム"Like A Lover"が絶賛パワープレイ中です。 この曲、数多くのアーティストにカヴァーさ…

ヘヴン

今週はペンテコステ(聖霊降臨の日)で始まりました。 普段はなかなか教会で歌うことはないのですが 珍しくこの日は聖堂の一番響きの良い場所に陣取り聖歌を歌うことになりました。 そんな自分がとても新鮮で、祝日の色の「赤」もやけに眩しく映りました。 何…

きっとここが帰る場所

この映画好きすぎて、もう10回以上は観ているのですが なかなかエンディングが理解できずにいました。 でもなんでこんなことがわからなかったのかと思うほど あっさり (ようやく)謎が解けました。 年の功か!! 何と言ってもDavid Byrne (本人役)が出てくるシ…

JOY

私にとって「7人のこびとセラピー」は効果絶大でした(笑) 太陽の力をくみあげるバケツ - Please tell me 〜ようこそテルミーの小部屋へ〜 自分の特性それぞれをバランスよく活躍させるのは やはり自分でしかないですね。 本日、幼稚園のゴスペルのクラスが…

太陽の力をくみあげるバケツ

中原中也記念館の館長さんが個人的に主催されている 蓄音機ジャズと朗読の夕べというイベントに 何度もご招待をいただいているにもかかわらず なかなか参加できずにいましたが 今月はどうやら初めて参加できそうなので 今からときめいています。 そこで、バ…

Serendipity

普段レッスン室やスタジオで仕事をする時 携帯はマナーモードにし、なおかつ機内モードにしておくのですが 待ち時間がありそうなので機内モードを解除すると NYから友人が演奏しているギグのライブ配信のお知らせが入りました。 なんという、タイミング !! …

Citrus Sun

気分は初夏から雨期をすっ飛ばして夏になってしまいました(笑) 夏の予定も決まりつつあるので 旅のシュミレーションをしていたところ www.bluenote.co.jp ことのところずっとIncognitoを聴いてまして・・ その期間にBlueyがツアーですって!! どこかに私出…

MAY

2015年8月に1stアルバム「いまここから」をリリースしました。 (Amazonでは在庫切れだったのですが入荷していただいたようです) この作品は実験音楽の手法に則った プロデューサー永田壮一郎氏、渾身のサウンドになっています。 録音や撮影は2014年の夏だっ…

Into the light

あらゆる執着を手放すと、「行くべき道が整えられる」 先日もそのような出来事がありました。 実はこのツアー、当初からスケジュールが合わず はなっから諦めていたものでした。 しかし、この日の前後に詰まっていた予定がどれも直前に変更になり ポッカリと…

森の歌

春先から「森に行きたいなぁ」と思ってたことを、森林浴から帰ってきて 思い出しました。アルバムの中でも話してますが、いつもそうなんです。 「あれがしたい、これが欲しい」とか思ったこと自体を忘れた頃に それが叶っている、ということがよくあります。…

今帰仁城

那覇に着くと、ちょうどNAHAマラソンが終了したタイミングで 大勢のランナーが徒歩で移動しているところでした。 私もモノレールを使わずに、那覇市街の観光がてら宿までの道のりを 歩くことにしました。 一夜明けて、那覇は雨。沖縄旅行もこの日が最終日。 …

斎場御嶽

琉球王国最高の聖地 世界文化遺産「斎場御嶽」 安座間港から斎場御嶽まで約2キロ。 バスを待つ時間が惜しいので歩いてゆくことにしました。 しかし、港から幹線道路へ出るまでの急勾配が心臓を直撃! (持病あり) この時ばかりは自分の選択を悔やみ、バック…

久高島 ④

久高島 最終日 夜明け前に起きることができました。 空模様が怪しい。 しかし雨対策も考えず、静かにカベール岬へと自転車を走らせると ぽつ、ぽつ、とやはり雨。 このまま大降りにならなければいいなぁと思いつつ 濡れながらガーッと気合を入れて走りました…

久高島 ③

カベール岬まで、今来た道を戻り一気に進みます。 ようやく本日の目的地にたどり着き 岬に足を踏み入れてみると 女性がおひとり、手帳を片手に静かに瞑想されていました。 邪魔しないように、そっと歩こう・・・ ここには、くぐると生まれ変われるという洞窟…