Please tell me 〜ようこそテルミーの小部屋へ〜

♪Singer, Song Writer, Vocal Coach 稲葉照美のBlog

Yakushima New Moon Retreat ③

翌日乗船の予定をしていた高速船の欠航が決定的になったので、予定を一日早めて、

駆け足でヤクスギランドをまわることにしました。

f:id:inabaterumi:20171024093533j:plain

f:id:inabaterumi:20171024093549j:plain

f:id:inabaterumi:20171024093612j:plain

f:id:inabaterumi:20171024093628j:plain

f:id:inabaterumi:20171024093649j:plain

f:id:inabaterumi:20171024093723j:plain

五年前に病院である薬を処方されました。

その時「もし足が筋肉痛になったら、すぐ来てね」というDrの一言が添えられました。

もしその薬が体に合わなければ

横紋筋融解症 (筋肉組織が血中に溶け出す)という副作用がおこるということでした。

「自分は大丈夫」なんて思っていたら、

玄関でいきなり転ぶ、階段で足がつる、二日後には筋肉痛どころか

足が思うように動いてくれません。

慌てて病院へ。運良く数値は上がらず、入院や透析は免れましたが

自宅で絶対安静の状態。

それから、思うように足が動くようになるまで2年かかり

今年ようやく、かかとの高い靴を履くことができるようになりました。

しかし、急勾配を上ると太ももに負荷がかかりすぐに息切れをする状態で

いきなり縄文杉トレッキングだなんて自分でも無謀だなぁと

思っていましたが、(それは次回のお楽しみ)

初日の白谷雲水峡に比べるとこの日はサクサク歩けるようになりました。

息もまったくきれない !!

これだけでもここに来た甲斐がありました。

いきなり現地で荒療治。

成り行きでやって来たとは言え、

まるで前から計画されていたような体の再生が起こりました。

しかも新月域、全てがリセットするタイミングでです !!

私には何よりもこの島のエネルギーが必要だったということでしょう。

 

 

最後はヤクスギランドから車で数キロ登った先の

紀元杉紀元命水

f:id:inabaterumi:20171024093758j:plain

f:id:inabaterumi:20171024093802j:plain

とっても美味しいお水です。

少しいただいて後で地元の焼酎を水割りで・・・

こんなに嬉しい旅を与えられて私は幸せです。

 

 

 

あなたが必要だと思っていることと

あなたに必要なものは違うかもしれません。

しかし、心を大きく開き

不意に与えられたその恵みを全身で受け止めること。

本当の愛は言葉にできないほど大きく、計ることもできません。

それを知るのは、あなたのハートだけです。

 

 

 

おまけ(笑)

 

f:id:inabaterumi:20171024102625j:plain

次はどこへ行くのかなぁ〜

 

 

 

 

 

広告を非表示にする